922251cc.jpg




 いまさらですが、個人的テラリアのレビューです。

(Amazonより)
掘る、作る、戦う。 遊びかたは、無限大。
土や木などのブロックで作られた広大な地形を舞台に自由に掘って、モンスターと戦いながら素材を集めて自分だけの世界を創り上げていく"モノづくりアクションアドベンチャーゲーム"

「テラリア」は土や木等のブロックで作られた広大なオープンワールドを舞台に、自由に掘って、削って、 モンスターと戦いながら、素材を集めて自分だけの世界を創り上げていくゲーム。 懐かしい2Dグラフィックと心地よいBGMで演出されたフィールドを探索している内にプレイヤーはいつの間にか、その虜に。 2011年発売以来、PC版が全世界で200万本以上販売! 2D版「マインクラフト」とも評される話題のタイトルが新たなモンスター、装備等の追加要素を満載してPS3で登場! ○世界を探索し、アイテムや家を作り、仲間と遊ぶモノづくりアクションアドベンチャー 「テラリア」に用意された広大なマップはプレイヤー毎に異なるランダム生成。 砂漠、森、雪山、ダンジョンなど、奥深くまで掘り進め素材を求めて世界中を探索しよう。 ○素材を使ってモノづくり 手に入れた素材を使って、家具、道具、武具など様々なアイテムを作成可能。 マイホームを建築したり、装備品を合成したりとモノづくりの楽しさが満載! アイテムの種類・数量が増えてくれば更に、巨大な建造物も作れるぞ! ○最大8人のマルチプレイ対応 オフライン時は最大4人(画面分割)、オンライン時では最大8人のマルチプレイに対応。 友達と協力して探索や建物の建築を進めたり、バトルしたりと自由に楽しめる。





(レビュアー紹介)
・アビ助…アビの中の、コアゲーマー部分担当。なんでもこなす。レビューは真面目。 
・アビ太…アビの中の、なんでも屋担当。主にライト寄りだが、楽しめれば何でも良し!
・アビ子…アビの中の、女の部分担当。ライトユーザーかと思わせておいて、意外とマニアック。
・アビ郎…アビの中の、アビの部分担当。とりあえず、言いたいことを言いたいように言う。

アビ助crabi1
アビ太crabi2
アビ子crabi3
アビ郎crabi4
このグラフィックにして深いゲーム性。ストーリーはほぼないに等しいが、やりこむほどに味が出てくる。マウス前提のゲームの移植なのでコントローラでの操作に少々クセがあるのが惜しいが、慣れれば特に問題なし。大人数でやると、更に楽しさが増す。steamなら安いぞ!
正直、こんなグラフィックで面白いワケないと思ってた僕がバカでした。かなりやりごたえあるし、ランダムマップなので何回でも遊べそう。水とか溶岩関係の処理落ちや、アイテムを選んだりジャンプしながらカーソル操作したりがコントローラーだと忙しいのが難点。steamなら安いね
ファミコンチックなグラフィックなのに、結構グロイのよね。でも面白いから許すわ。R3の押し込みでカーソルモードを切り替えられるんだけど、これのせいで、掴まりフックをあらぬ方向に撃っちゃって何度落下死したことやら…でも、またやっちゃうのよね~、steamなら安いみたいね
これ、グラフィックが古臭いのはいいんだけど、装備がダサイんだよね~。どうせなら装備のグラも自分で作れたら良かったのに。あとアイテムを色々使い分けるゲーム性なのに、アイテム選択がめんどくさいのは何とかならなかったの?…まあ自分で買ったんじゃないからいいケドw